【エリ女サイン読み】2015年CMからサイン考察

snowfairy1a

いよいよ今週はエリザベス女王杯が開催されます。CMも開始してしまい、待ちきれなくなってきました!CMをまだご覧になっていない方はJRAの公式ページでも見られます。Youtubeにあがっています。というか、テレビCMよりもロングバージョンなので、サイン考察にはフルバージョン必須なので、テレビでしか見ていない方もぜひYoutubeで確認したほうがよいです。

さて、このCMからサインを読み取ることは可能でしょうか?エリザベス女王杯ということで、今回の主役はいつもの3人の紅一点、有村架純。ここはサインなど関係なく当然の演出と思います。セリフ回しなどに注意したいところ。気になるのは後半40秒辺り有村さんが振り返るシーン。すごく可愛いです。「ついておいで、家来たち」というのが印象的でした。これが逃げ馬、先行へのサインとなっている可能性も高いです。そして、中盤過去のレース紹介ではスノーフェアリー(2010年)、スイープトウショウ、クイーンスプマンテ、ダイワスカーレットの紹介でした。この4頭が選ばれた理由を考えて見ましたが、逃げたのはクイーンスプマンテ、ダイワスカーレットの2頭で、スノーフェアリー、スイープトウショウは中団からのまくりという感じ。

それでは、スノーフェアリーが2011年のではない、というところに意味があるのかと思いました。たしかに、11年と比べると10年のほうが先行策によっているようにも見えます。やはり先行有利と読んでのサインに見えてきました。

そして、一番注目したいのが馬番でした。スノーフェアリー3枠6番、スイープトウショウ4枠8番、ダイワスカーレット5枠7番、クイーンスプマンテ4枠7番。枠番的にはばらついていますが、馬番はかなり固まっています。枠順が発表されるまでなんともいえませんが、7枠あたりの先行馬にはぜひ注目をしたいですね。地方馬ですがフェリーチェレガロは非常に良い逃げを見せています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です